スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Windows7]+[VC++]+[Direct2D]

仕事の関係でタイトルのようなことをやらないといけなくなったんだが、
C++、触ったことありません
VC++、触ったことしかありません
Direct2D、初めて聞いたんですがwww


とりあえず、環境は整えたが、何も分からなくて勉強もどこから手をつけていいやら・・・orz


と困っていたら、Direct2D入門というブログを発見した。
タイムリーさに感激です。
自分より数日早く手がけ始めたようですが、経験は自分の比ではないようでした。

管理者の山本さんが言うには、最低限
・Windowsプログラミングでウィンドウ程度作れる
・Visual C++の仕様経験
・C++の基礎知識
が必要だと。

OTZ ひとつもあてはまらん




まず、ウィンドウを作れるようになるべく、C++から勉強を始めます。
参考書籍は、柴田望洋著『明解 C++』

本日の内容は、入出力について。
・cout(標準出力)
・cin(標準入力)
・getline

・cout(標準出力)

cout << "hello, world!!" << endl;


いきなりCと比べて突拍子もない書き方をしてくれるよ・・・
これでコンソールにhello, world!が出力されるようだ。
関数形式じゃないから、セミコロンをよく書き忘れていました。(最近VBを触っていたからか?)

書き方にはいくつかバリエーションがある。

cout << "hello, " "world!" << endl;
と書いてもhello, world!


cout << "hello, " + name + "world!!" << endl;
と書くと、hello, <入力>world!(nameが文字列(string)のときに限る)


cout << "hello, " + x << endl;
とすると、"hello, "をconst char*とみなして、x番目の文字からの値を出力するようだ。
なんとなく、面白い。


cout << "hello, " + "world" << endl;
これはエラーということが分かれば、
ひとつ上の出力がstring以外のときはうまくいかないのは納得できる。




・cin(標準入力)

cin >> x;


xにキーボードからの入力を受け付ける。
こっちも変な書き方だけど、Cに比べて楽。(&指定とかいらないし)

cin >> x, y;
は、yに読めなかった。
cin >> x, cin >> y;
ならOK(よく考えたら当然でした。)



・getline

getline(cin, name);


引数はストリーム、格納先、かな。
これはCに似た感じ。
おそらく、ファイルからの入力もこれでできるんだろう。
Cと違って関数が分かれてないのがよいね。

テーマ : プログラミング
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森嶋晃介

Author:森嶋晃介
社会人2年目。
独学する勉強のために、いろいろ手を出して、それについて書いていく予定です。
今年こそ、たくさん書くぞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。